内閣府認証NPO法人 Green Help Japan (GHJ)

グリーンヘルプジャパン とは?

NPO法人グリーンジャパン(Green Help Japan [GHJ])は、2004年2月6日付けで、府国生第65号内閣府認証を受けた非営利活動法人です。

当法人では、氣の代謝という考えを普及させ、「環・健・美・農・育」の負荷要素をより良くする活動を通じて、「人と自然にやさしい」NPO(非営利的)循環型社会に貢献する」というミッション(使命)のもとに活動を行っております。

 

グリーンヘルプジャパンの目的

2004年内閣府提出書類の内容をご紹介します。

 この法人は、国と歩調を合わせながら、地球の環境ならびに地球の生物や人間を助ける手伝いをするため、次の掲げる活動をもって、日本国の環境の保全と生涯の健康と幸福を守ることを目的とする。

 

  1. 家庭及び社会の中で、環境・健康・美容・農業・育児・教育などの生活の基本的な部分について、現在生じている困難や問題に挑戦し、その原因となっている負荷要素を改善するために、英知を結集し、新しい学問である総合科学のテクノロジーの技術も活用し、誰でも参加できる具体的な方法を見つけるための調査・研究及び方法技術の開発をする。そしてその方法技術を多くの人々に普及するために、行政・NPO・企業と協働して、機会や場所を広く提供する。

  2. 社会貢献活動を希望する市民を対象に、環境・健康・美容・農業・育児・教育の問題を解決する方法技術の内容を普遍化して、保健の増進、社会教育の推進、まちづくりの推進、環境の保全、男女共同参画社会の形成の促進、子供の健全育成、情報化社会の発展、科学技術の振興、経済活動の活性化、雇用機会の支援、消費者の保護に関する特定非営利活動に応用する知識と技術を教育し、「人と自然にやさしい循環型社会」構築のための人材を育成する。

 

以上の内容を基本とし活動の仕組みを作り多くの人々に理解を求め、個が目覚め草の根運動を通して一緒に活動出来る仲間の輪を広げ内閣府認証・特定非営利活動法人(NPO)グリーンヘルプジャパンが掲げている目的の(1)(2)を達成し、「人と自然にやさしい循環型社会」構築のために活動を行います。