内閣府認証NPO法人 Green Help Japan (GHJ)

「水 夏希を支援する会」について

2007年3月12日 

内閣府認証NPO法人グリーンヘルプジャパン

代表理事  近藤和子

 

私共のこの活動は、政府が定める17分野のボランティア活動の第4項目にある「学術・芸術・文化・スポーツの振興を図る活動」に該当しております。この活動の一環として、私達NPOは「宝塚歌劇100年の支援」を計画し、日頃の活動として「水 夏希を支援する会」を設立して観劇のお世話をさせていただく活動をさせていただいております。

 

他にも、17分野の活動と環境・健康・美容・農業・食育に関する負荷要素を改善する活動をしておりますが、この芸術の支援は3年目を迎えました。

 

不慣れな活動でしたが、皆様のご協力のお陰で宝塚・東京大劇場や全国ツアーの会場に、多くの方々に行って頂くことが出来、喜ばしい成果を上げる事が出来ております。

 

こうした、活動を続ける事が出来ておりますのも、お世話係の方々の協力と、皆様の地道なご協力のお陰だと思って、感謝しております。事務局一同心から感謝いたします。 名称について、何故、水さん?とよく訪ねられるのですが、この活動は、雪組主演男役になられた、水 夏希さんとの出会いからでした。

 

「水 夏希を支援する会」から始めた小さな輪の活動でした。今のように全部の組を応援する事になる事など想像などしておりませんでした。昨年から、会の意志と水 さんの意向に沿って、今では、皆様のご協力のお陰で、宝塚大劇場での花・月・雪・星・宙組の全部の組の観劇のお世話をさせていただけるまでになりました。 全部の組のお世話は大変な事もありますが、始めて見ますと、それぞれの組に、それぞれ特徴があり宝塚歌劇90年余りの歴史の重みが感じ取れます。皆様から のご意見は、観劇も好みに合わせて出来るという事もあり好評です。これからもこうした形を続けて行きたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

 

この度、宝塚100年を目指す支援活動をより拡大しながら続けていくために、下記の内容の企画を計画いたしました。多くの方々にご理解いただき、沢山の方のご賛同をお待ちしております。今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。